産後の自宅でのムダ毛処理の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

出産後のムダ毛の処理について

産後の女性
産後は、妊娠前より女性ホルモンの割合が減るので肌の状態が不安定となります。

そのため、産後はホルモンバランスが改善されるまで男性ホルモンの割合が多いので、濃いムダ毛が増える期間になります。

また、産後においてムダ毛処理は赤ちゃんの世話をする時間と両立させることになるので、脱毛施設での脱毛に頼るのが難しいです。

なぜなら、脱毛施設では産後の女性客の利用を基本断る上に、受けたとしても妊娠前と比べて脱毛効果を得にくいからです。

なので、産後は自宅でムダ毛処理することになりますが、産後の肌は敏感なので誤った自己処理を施すと肌のトラブルを招きます。

電動シェーバーを使うのがお勧め

ムダ毛処理によって肌が荒れるリスクを無くすには、電動シェーバーを使うのがお勧めです。

なぜなら、電動シェーバーは剃刀と違って濃いムダ毛でも軽い力で剃ることができる上に、深剃りする恐れがないからです。

また、電動シェーバーは脱毛施設でも肌が敏感な人でも問題なく使用できると言われています。

けれども、電動シェーバーの刃の状態が悪いと、肌を傷つける原因になるので衛生面に気をつける必要があります。

他にも、肌を保湿せずに電動シェーバーでムダ毛処理すると、産後の肌は乾燥しやすい状態でもあるので肌の乾燥を招きます。

とはいえ、電動シェーバーは刃の衛生面の管理と肌の保湿に注意すれば、産後の自宅でのムダ毛処理に適した方法となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*