脱毛サロンの勧誘を上手く断るには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛サロンの勧誘への対応で後悔しないように

勧誘を断る女性
脱毛サロンでは、勧誘されるがままに契約すると後悔することが多いです。

なぜなら、勧誘されるだけで脱毛サロンの利用を決めると、費用や行く時間を考慮せずに決めた状況に陥りやすいからです。

そのため、脱毛サロンの勧誘を受けても自分で考えてほんとに利用すべきか検討するのが大切となります。

また、スタッフの中には契約させるのを急かせスタッフもいます。

なので、契約を急かされることでますます自分で検討する時間を割くことができなくなるので、勧誘を断ることは自分で利用すべきか考えることに繋がります。

脱毛サロンの勧誘を断る方法

勧誘によって契約を急かされた場合は、すぐには決めれないので考える時間が欲しいことを明確に伝えるのがポイントです。

なぜなら、スタッフの態度が悪いから契約を断っても、他のスタッフが代わりに勧誘を勧める形になるからです。

そのため、勧誘を急かされても明日までには連絡することを伝えれば、その場からトンズラできる可能性が高まります。

ただし、時間がないので契約を断ったとしてもスタッフ側は急かせるだけなので、かえって逆効果になります。

なので、勧誘されて急かされたとしても自分の意思を伝えて、勧誘を断りつつ契約すべきかを検討するのが大切です。

よって、脱毛サロンの勧誘を上手く断るならば、店舗では直接決めれないので家に帰って考慮したいことを伝えることで、スタッフは勧誘するのを諦めやすいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*