脱毛サロンについての基礎知識

光(フラッシュ)脱毛とは

●光脱毛の特徴

光脱毛は比較的安価な脱毛方法として主にエステサロンで行われる施術方法です。光を毛根部に直接照射して毛根を焼いていきますので、それにより脱毛するだけでなくた発毛するのも衰退させるのでだんだん発毛しなくなっていきます。光脱毛は脱毛の施術を受ける回数を重ねていくと効果が出てくるので綺麗な肌を手に入れる事が出来ます。

●光脱毛のメリット

光脱毛は光の出力が弱いので肌に対する刺激が少なくて安全な施術方法です。肌への刺激が少ないと施術中に痛みも出ないし肌に炎症が起こってしまう事もありませんので安心して施術を受ける事が出来ます。しかも医療クリニックで行うレーザー脱毛より安い金額で施術を受けられるので経済的にもいいです。光脱毛に向いている人はアレルギー体質で肌が弱いという人やそれほどお金をかけたくないという人には大きなメリットになるので向いていると言えるでしょう。

●光脱毛のデメリット

光脱毛は光の出力が弱いので脱毛する効率が悪くなってしまいます。そのためエステサロンに多く通って施術を受けないと効果が期待出来ません。また黒い毛にしか光が反応しないためうぶ毛まで脱毛するのはなかなか難しいのです。そのため光脱毛に向いていないという人は仕事などで忙しくて時間が取れない人や肌の毛をすべて処理してツルツルにしたいという人はデメリットになってしまうのであまり向いていないと言えるでしょう。

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛の特徴は自動照射を行ってくれるシステムです。レーザー脱毛機は機械が黒い部分を毛穴と判断して自動にレーザーを照射してくれるのです。このおかげで大幅に脱毛時間が短縮できます。毛穴一つ一つに時間をかけてレーザーを照射する必要がないので、数分で1回の脱毛が終わるところが特徴です。

ではレーザー脱毛のメリットはどこにあるでしょうか?そうですね。メリットと言われると一番惹かれるのがその威力の大きさですね。レーザー脱毛は強い威力で脱毛を行ってくれるという魅力があります。同じような方法で脱毛を行う光脱毛と比べても威力はとても強いのです。そのおかげで短期間の間に脱毛が完了する上に永久脱毛ができるという特権があります。これは光脱毛にはない魅力ですので、大きなメリットと呼べるでしょう。こちらがレーザー脱毛のメリットです。

逆にデメリットはどこかというと値段ですね。レーザー脱毛は値段が少々高いです。特に医療用レーザー脱毛という医療機関のみで使われるレーザー脱毛であれば一気に費用が跳ね上がります。そう簡単には手を出せない脱毛料金がかかってしまうのがレーザー脱毛のデメリットですね。それから自動照射システムにより脱毛が受けられる人に条件があります。日焼けをしていない人、脱毛をする場所にあざや黒子がない人という条件です。このような人たちは火傷をしてしまう恐れがあるので、レーザー脱毛は受けられません。これがレーザー脱毛のデメリットです。

ニードル脱毛とは

ニードル脱毛は、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛とは違い、永久脱毛であるという特徴があります。
ニードル脱毛は、一度施術を行ったところからは二度と毛が生えてくることはありません。
また、シミやホクロがあっても脱毛することができるというメリットもあります。そして、日焼けも気にしなくていいので、これもニードル脱毛のメリットの一つと言えます。
更には、産毛のような薄い毛でもしっかりと脱毛することができるので、この点もありがたいと言えます。
しかし、ニードル脱毛は毛穴の一つ一つに針をさしていくという脱毛法のため、一回の施術時間は結構かかります。そしてフラッシュ脱毛やレーザー脱毛とは比べものにならない位の痛みを伴うというデメリットもあります。
また、脱毛にかかる料金もかなり高いと言え、永久脱毛であるという点を除いてはデメリットの方が多いと言えるかもしれません。
そして施術を行ってくれるスタッフが上手な人であれば、我慢できるほどの痛みですみますが、まだ慣れていない下手なスタッフに施術された場合は、耐えきれないほどの痛みを伴うことがあり、施術後も赤みが引かず炎症を起こして肌トラブルを起こすこともあります。
このように、ニードル脱毛は永久脱毛であるという大きな魅力がある反面、施術に伴う痛みや時間、それにかかってくる料金など様々な点で難しいところがあります。
もしニードル脱毛をしたいと思っている人がいるならば、よく考えてから決めることが大切だと言えます。

脱毛施術後に注意すること

脱毛施術後に注意すべきことは、いろいろありますが、今回はそのポイントをご紹介いたしましょう。

◆肌を素早く冷やしましょう。

レーザー脱毛などの脱毛を行った場合、肌は熱を持ち、軽いやけど状態になっているといってもいいかもしれません。

高温度のレーザーを照射するため、肌にはかなりの負担がかかっている状態です。

そのため、脱毛後は必ず、保冷剤や、ビニール袋に氷を詰めたものや、冷たい水で絞ったタオルなどを肌にあて、

素早く熱を取るために、冷やすことが大切です。

◆保湿しましょう。

脱毛を行った場合、肌はかなり乾燥します。

高温度のレーザーを照射することで、肌表面の水分をかなり奪ってしまいます。

水分が奪われた肌は、カサカサになり、ひどい時には肌表面の皮が捲れたり、ひび割れたりしてしまいます。

そのため、脱毛施術後には必ず、保湿のためにローションや、クリームなどを塗ることを心掛けましょう。

◆日焼けに注意しましょう。

脱毛施術後、肌はかなり敏感になっています。

紫外線は、敏感になっている肌には、特に悪影響を与えてしまいます。

肌荒れやシミなどが通常よりもできやすい状態になっています。

そのため、外出する際は、腕の脱毛をした時は長そでを、足の脱毛をした時はスカートよりパンツを履くなどし、

必ず脱毛施術した個所を隠すような服装が好ましいでしょう。

また、どうしても、そういう服装ができない場合は、日焼け止めを塗るなどし、肌を紫外線から守りましょう。

脱毛施術前に注意すること

脱毛施術前に注意すること脱毛施術前の行動を誤ると実は脱毛をしてもらえないという状況になってしまいます。せっかく予定日にしっかり予定を開けてやって来たのに脱毛ができないだなんて悲しすぎると思いませんか?だったら脱毛の施術前にはくれぐれもご注意ください。

続きを読む